ベーコン・肉類の燻製に必須!肉筋切り器ミートソフター

当てて・・・

これはもう燻製云々、ベーコン云々ではなく、全ての人にオススメしたい!!

ミートソフターという、肉の筋切り器です!!

ミートソフター

このミートソフターがあるのとないのでは作業の快適度が雲泥の差なので、ぜひとも一家に1個は持っておきたいアイテムです!!

ベーコン作りの際には必ず役に立ちますよ!!

スポンサーリンク

実際に使ってみた!

このミートソフターはいつ使うのか、使うとどうなるのか、写真とともに見ていきましょう。

いつ使うの?

ミートソフターは肉の筋切りのための道具ですが、ベーコン作りの際にはソミュール液が染み込みやすくするために使います。

なので、塩漬けの工程の前にミートソフターを使います。

使い方

の前に、ミートソフターを使わない場合。

良くあるのはフォークで穴を開ける方法です。

フォークは大変

この作業が、ものすごくツライ!!

フォークの柄が手のひらに食い込んで泣きそうになります。

意外と肉って堅いんですね。

それが、ミートソフターを使うと・・・

当てて・・・

サクッ

差し込む!

これだけで等間隔の穴を一列に開けることができます!!

切り口

ものすごく簡単!

ものすごく楽ちん!

もちろんベーコン以外にも

このミートソフターは燻製用の道具ではないので、ステーキだったり鶏むね肉だったり、どんな肉にも使えます。

ミートソフターで穴を開けた肉は筋が切られ柔らかくなり、安い肉でもワンランクアップした美味しさになりますよ!

しかも穴を開けることにより中まで火が通りやすくなります。

必須ではないけど、ある絶対便利な道具、それがミートソフター!!

スポンサーリンク

シェアする

最新の燻製情報をチェック!

facebookページでも情報をお届けしています。