シェアする

【おつまみレシピ】見た目で楽しむ!ぐるぐるスパイラルきゅうり

ちょっとしたおつまみにどうぞ
材料
  • まっすぐなキュウリ・・・好きなだけ
  • 浅漬けの素(またはめんつゆ)・・・200ml
  • 鷹の爪・・・適量
使用燻煙材
なし
所要時間
1.塩漬け 15分
2.塩抜き なし
3.乾燥 なし
4.燻煙 なし
5.寝かせ なし

野菜って値段の振り幅が大きいですよね・・・

今回はキュウリを使ったおつまみレシピなのですが、あるお店では1本100円!別の店では1本35円!

生でポリポリ食べてるのが美味しいですが、ちょっと手間を掛けて、見た目の楽しさ+味付けをしてみませんか?

『キュウリにはマヨネーズ一択!』と言う人も、ぜひスパイラルに!!

ぐるぐるスパイラルきゅうり の作り方

キュウリの浅漬って美味しいですよねー。

新鮮なキュウリが手に入ったらついつい浅漬けにしてしまいます。

家で食べるにはそのままで良いのですが、みんなで集まるとき、子供とかと作るとき、ちょっと見た目にこだわってみましょう!

どんな見た目にするかというと・・・ぐるぐるスパイラル!!

キュウリを半分に切る

新鮮なきゅうりを半分にカット

キュウリを半分に切ります。

キュウリはなるべく真っ直ぐなものを!スーパーで売ってるのは大抵真っ直ぐですけどね。

両端も切り落とします。

割り箸を中心に刺します

割り箸を中心に刺して

割り箸をキュウリの中心に刺します。

中心からズレると作りづらいです

こんなふうに中心からズレちゃうと、ちょっと残念。

曲がったキュウリだと難しいです。

キュウリを転がしながら斜めに切る!

包丁を斜めに入れて回転

ここが最大のポイント!!

包丁を斜めに入れ、キュウリを回転させて切っていきます。

包丁を回転させて切ろうとすると、うまく切れません。

また、斜めに包丁を入れないとスパイラル状に切ることが出来ません。

ちょっと抵抗があるくらいに包丁を斜めにすると上手に切れます。

ぐるぐるスパイラル

こんな感じにきれいに切れると、気持ちいい!!

厚さは5mmくらいが歯ごたえも残って良さそうです。

厚さは5mmくらいが美味しい

あんまり間隔が狭いと切るのも大変だし、ペラペラでキュウリのポリポリ感がなくなりそう。

15分ほど漬け込みます

めんつゆと鷹の爪で味付け

ほんとはキュウリがしっかり浸るくらいに漬けた方が良いです!!

今回はめんつゆと水を1:1で割ってみました。

鷹の爪は輪切りになっているものをドサッと投入。

これを冷蔵庫で15分ほど漬け込みます。

ぐるぐるスパイラルキュウリの完成!

ちょっとしたおつまみにどうぞ

食べたい気持ちが抑えられず、ちょっと早めに取り出しちゃいました。

ぐるぐるスパイラル状になったキュウリは表面積が圧倒的に大きくなるので、味がつきやすいと思います。

ちょっと厚めに切ったおかげで、ポリポリ感もしっかり残っていました!

子供だったらびよんびよん遊んじゃいそうな見た目ですが笑

BBQとかで出すと面白いかもしれませんね。

ちなみに、見た目のボリュームはこんなに大きくなります。

こんなに長くなります

半分のキュウリなのに、1本分に近いサイズに!

キュウリも高い時は高いですからね・・・笑