シェアする

【燻製レシピ】燻製作りの隙間産業!燻製マヨネーズを作ろう

燻製マヨネーズの完成
材料
  • マヨネーズ・・・作りたい分だけ
使用燻煙材
スモークウッド・サクラ
所要時間
1.塩漬け なし
2.塩抜き なし
3.乾燥 なし
4.燻煙 1時間
5.寝かせ なし

以前、魚肉ソーセージにマヨネーズを乗せたものを燻製にしたことがあります。

なかなか美味しかったのですが、今回はマヨネーズ単品を燻製にします!

もうすでに燻製界隈ではメジャーとなった燻製マヨネーズ。

何か燻製を作る際、スモーカーに空きスペースがあればぜひマヨネーズを燻製にしちゃって下さい!

燻製マヨネーズ の作り方

燻製というと、肉・魚・チーズ・・・などなど主に単品で食べられるものばかり想像しちゃいますが、実はこんなものも燻製にできちゃいます。

そう、マヨネーズ!!

知る人ぞ知る、燻製マヨネーズです。

マヨネーズなんて燻製に出来るの!?というよりも、マヨネーズを燻製にしてどうするの?という意見が多いかもしれませんね。

でもこの燻製マヨネーズ、作ってみるとその美味しさに病みつきになります。

作り方もとっても簡単。何かメインの燻製を作る際に、空きスペースでちょこっと作ることも可能ですので、是非チャレンジして欲しい!!

燻製マヨネーズの作り方

マヨネーズをトレイに広げる

ほんと、誰でも作れます。

写真のように、100均のステンレストレーにマヨネーズを広げるだけ!!

表面積が多いほうがより燻煙効果が高まります。

スモーカーのスペースが余っているなら、できるだけ広げた方が良いでしょう。

焼きが入らないように注意

スモークチップで熱燻する場合は、マヨネーズが焼けないように注意!

焼けたら焼けたで美味しいと思いますが(笑)、温燻でじっくり燻しても美味しいです。

今回はスモークウッドで、1時間~2時間じっくり燻しました。

鼻を近づけるとしっかりと燻煙の香りがします。

保存容器に移しましょう

燻製マヨネーズの完成

できれば密封容器、ダイソーの耐熱ガラス容器などもおすすめです。

レンジ&オーブンOK!ダイソー耐熱ガラス食器が常備菜やパスタソース保存に超便利!
最近「耐熱ガラス」にハマっている僕です。もちろんガラス作りにハマっているのではなく、耐熱ガラス製品にハマっているのです。ことの発端は先日買ったコーヒーサーバー。コーヒーを一度に作って保存しておく、まぁ有りふれた製品です。熱いコーヒーを入れる

トレーからマヨネーズをすくい取るには、シリコン製の鍋の汚れ落としを使うと便利。

シリコン製鍋の汚れ落とし

これも100均です。100均様様です。

燻製マヨネーズの実食!

何につけても美味しい

本当は新鮮なキュウリで食べたかったのですが、あいにくキュウリがなかったので、コレまた燻製したアラスカ(カニ風加工食品)で!

うまーーーーー!!

マヨネーズの酸味に燻製の香りがプラスされて口の中に広がる!!

通常のマヨネーズ、焼きマヨネーズに続く、マヨネーズ第三の形態!!!

それが燻製マヨネーズです!!!

大げさかもしれませんが、燻製好きにはたまならないこの風味。

なにより下ごしらえの必要もなく燻すだけというお手軽な燻製。

実は燻製マヨネーズは商品として既に販売されています。

でも我々のように燻製作りに勤しむ者にとっては、わざわざ買う必要もないでしょう!

ベーコンやチーズ、様々な燻製作りのついでに、マヨネーズをトレーに広げて燻すだけで燻製マヨネーズの完成です。

なにか燻製を作る際には、ぜひ思い出したように作ってみて下さい!笑