シェアする

【燻製レシピ】かに風味かまぼこ「アラスカ」も燻製で!

見た目も美味しそう
材料
  • サラダアラスカ・・・好きなだけ
使用燻煙材
スモークチップ・ヒッコリー
所要時間
1.塩漬け なし
2.塩抜き なし
3.乾燥 水気の拭き取りのみ
4.燻煙 5分~10分
5.寝かせ なし

大人も子供も大好きな、かに風味かまぼこ「サラダアラスカ」。

魚肉を特殊加工してカニのように仕上げた一品。

カルシウム入りで塩分も控えめ、サラダなんかに入れると一層おいしいアラスカを、燻製にしてみました。

サラダアラスカ の作り方

はんぺんや魚肉ソーセージが燻製と相性のいいのはすでにご存知かと思います。

はんぺんはスケトウダラが原料で、魚肉ソーセージはその名の通り、魚肉をソーセージ状に整形したものです。

つまり魚肉と燻製は相性が良い!!!

というわけで、こちらも魚肉が原材料となる「サラダアラスカ」を燻製にしてみました。

サラダアラスカ

ご存知、カニのような風味と裂け具合を再現した魚肉加工食品です。かまぼこですね。

かまぼこはそのままでも美味しいですが、炙ったり燻製にすると、これまた美味しい!!

ぜひ、お試しください。

下準備は表面を拭くだけ

かまぼこを燻製にするのはとってもカンタン。

表面の水っぽさを拭き取るだけで準備オーケーです。

表面の水分を取ります

「アラスカ」の場合は一つずつビニールに包まれているので、ビニールを剥がしてキッチンペーパーで表面の水分を拭き取ります。

キッチンペーパーで挟んで、身が崩れないように押さえつけるだけでOKです。

スモークチップでサッと燻す

さっと燻すだけ

かまぼこの燻製は何時間も燻す必要はありません。

スモークチップで5分~10分ほど、サッと燻すだけです。

短い時間で燻しますが、途中で表裏をひっくり返すと良いでしょう。

この際も身が崩れないように注意!

網に食材がくっついている場合があります。

あっという間に、燻製の完成!

見た目も美味しそう

本当にあっという間に、アラスカの燻製が完成しました!!

表面は燻による色がほんのり、香りもわずかに香る程度です。

今回は、これを燻製マヨネーズで頂きます!!

燻製マヨネーズで

燻製マヨネーズ×燻製かまぼこの、ダブル燻製!!

もちろんマヨネーズを付けずにそのまま食べても美味しいです。

あっという間に無くなってしまうので、10本20本単位で作ることをオススメします。

燻製マヨネーズのレシピはこちらから。

【燻製レシピ】燻製作りの隙間産業!燻製マヨネーズを作ろう
【燻製レシピ】燻製作りの隙間産業!燻製マヨネーズを作ろう
燻製というと、肉・魚・チーズ・・・などなど主に単品で食べられるものばかり想像しちゃいますが、実はこんなものも燻製にできちゃい...